Menu
JAPAN BUSINESS 日本関連の業務案件
Japan Business Service Wayfinder 150x151

Bilingual New Zealand legal advice - New Zealand’s only full service law firm specialising in Japan/New Zealand business.
日本語/英語バイリンガルによる法律アドバイス
– 日本およびニュージーランドの企業法務に精通した弁護士事務所として

New Zealand is an increasingly attractive destination for Japanese investors. Factors such as our growing economy, low government debt and stable legal system have seen a steady flow of Japanese investment in a range of primary and secondary industries over the past three decades.

For New Zealand businesses, Japan is a key market. One of New Zealand’s largest trading partners, Japan is a stable and mature economy with an increasing demand for New Zealand products and services.

Whether you are a Japanese business with interests in New Zealand, or a New Zealand business operating or expanding into Japan,  instructing advisors with extensive experience in both markets, cultures and languages can be a significant tactical advantage.  

Kensington Swan has a history of over 100 years in the New Zealand market, with over 170 staff spread over Auckland and Wellington. We have twice been voted New Zealand’s Large Law Firm of the Year.

Through our bilingual Japanese/English offering, we draw on this depth of experience to advise Japanese businesses on all areas of New Zealand law affecting corporations.

Our Japanese language skills and understanding of Japanese business culture makes us the ideal choice for New Zealand businesses engaged with Japanese companies.

Our experience includes:

  • Market entry – Mergers & acquisitions (including Overseas Investment Office advice)
  • Market entry – Establishing organically in New Zealand through subsidiaries and branches
  • Investor category visas
  • Commercial operations – day to day business law 
  • Litigation
  • Resources and infrastructure 
  • Construction & real estate
  • Employment law
  • Public law
  • Consumer law and product liability

 

ニュージーランドは日本の投資家の皆様にとりまして、魅力的な投資対象として年々その注目度を高めています。ニュージーランドの着実な経済成長率や低い公的債務、そして整備された法制度などの各要因により、ニュージーランドの第一次または第二次産業などに対する日本からの投資は、過去30年間にわたり安定した動向を示しています。そして、ニュージーランドの産業とビジネスにとっても、日本市場は非常に重要な位置付けといえるでしょう。近年、ニュージーランドの製品やサービスへの需要が増加している日本は、その安定かつ成熟した経済状況により、ニュージーランド最大の貿易相手国の1つとなっています。

ニュージーランドに関心をお持ちの日本企業や投資家の皆様、または日本での事業展開や進出をお考えのニュージーランドの皆様は、マーケット動向と文化、そして言語に広く精通した経験豊富な法律アドバイザーのサポートにより、多大なるビジネスや投資戦略上の利益を享受することが可能となります。

ニュージーランド市場において100年以上の歴史を誇るKensington Swan弁護士事務所では、オークランドとウェリントンを拠点に、170人以上のスタッフを擁しております。当事務所は過去二度にわたり、ニュージーランド国内の年次優秀大規模法律事務所賞(Large Law Firm of the Year)の栄誉に輝きました。

日本語/英語バイリンガルによる法務サービスの提供を通じ、日本企業の事業活動に関連するニュージーランドの様々な企業法務面でのアドバイスを、豊富な経験と実績に基づいてご提案させていただいております。

高い日本語能力を備え、日本のビジネス慣習を深く理解するKensington Swan法律事務所は、日本企業との事業関与を推進するニュージーランド国内企業にとっても理想的な法律アドバイザーといえます。

業務分野と案件実績:

  • 市場参入 – M&A(ニュージーランド海外投資局:Overseas Investment Office の規制に関するアドバイス)
  • 市場参入 – ニュージーランド国内における関連子会社や支社を通じた会社組織の設立/編成
  • 投資家ビザ部門
  • 事業運営/商事取引 – 一般事業法務
  • 訴訟
  • 資源およびインフラ関連
  • 建設および不動産関連
  • 雇用法
  • 公法/一般法律
  • 消費者法および製造物責任法(PL法)

Share:

WE CAN HELP YOU

View All

NEWS, UPDATES AND EVENTS RELATED TO JAPAN BUSINESS 日本関連の業務案件

View All